神奈川県 女子学童軟式野球 高津ドリームス 飯嶋監督への取材と感想

エリエールトーナメント 第3回神奈川県女子学童選抜野球大会の大会2日目、境川遊水池公園野球場で、川崎市高津区の高津ドリームスの飯島監督さんにインタビューさせて頂きました。

川崎市は以前から、女子学童野球が盛んな地域だと聞いており、今回も高津ドリームス以外にも、宮前クイーンズ、中原ルーキーズと3選抜チームが出場しています。

 

高津ドリームスの歴史はとても古く、2008年4月に設立ですので、女子選抜チームとしては古参チームに入ると思います。

 

監督さんの飯嶋さんは高津区の久本ブルーエンジェルスの監督を5年、高津ドリームス5年の監督歴10年ですので、みなさん安心して任せておられる雰囲気がありました。

 

2016年度は低学年10人、高学年9人合計19人の選手が高津区のチームから集まりったそうですが、低学年の選手も多いので来年、再来年にも期待が持てるチームだと思います。

 

インタビュー後記

ユニフォームもデザインされた選抜チーム専用ユニフォームで、高津区の女子学童野球に対する思い入れが感じられます。

女の子なのでピンク系が多いのですが、選抜チームですのでこれからもつとカラフルなデザインも出てくるのではないでしょうか?

徐々に選抜チーム専用ユニフォームも増えて来ましたので、毎年試合を見るのが楽しみになって来ました。

動画を見ての通り、忙しい試合前のインタビューでご迷惑を掛けてしまったのを、この場を借りてお詫び致します。

<"">

人気記事

kantoku.clubツイッター

問い合わせ先

J:COMアーカイブ

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーリンク

Facebook

PAGE TOP