東京都江東区 学童野球 深川ジャイアンツ 小倉監督への取材と感想

新年初めの都内の学童野球の腕試し大会の1つである中野交流大会にお邪魔しました。昨年も多くのインタビューをお願いしましたが、今年も中野区の上高田運動場にお邪魔しました。

ここは野球場2面とテニスコートがあるのですが、場内に駐車場も完備していますのでとても利用しやすい施設です。

さて、大会初日ででインタビューさせて頂いた、久しぶりの江東区の学童インタビューは「深川ジャイアンツ」の小倉監督にお願いしました。

深川ジャイアンツは1981年4月に誕生した36年目になる越中島小学校の生徒さんを中心としたチームです。

監督さん小倉さんは監督歴3年目で,2017年度は低学年26名、低学年33名、合計59名の大チームを率いています。

インタビュー後記

この後の中野交流ですが、深川ジャイアンツは準決勝まで勝ち進み、惜しくも優勝したNリトルズ(太田区)残念ながら敗れましたが、新年一番の試合としては、素晴らしい成績だと思います。

小倉監督さんも歴史有るチームが監督としては若い監督さんですので、今シーズンの活躍が期待できるチームだと思います。

まだまだ江東区の学童チームの多くは取材はさせて頂いていないチームが多くあり、今年は江東区の学童、少年野チームにもよりスポットを当てていこうと思います。

次回の「監督インタビュー」ですがとうとう、あの関西の強豪野球チームの監督がインタビューに応じて頂き色々聞いてきましたので、お楽しみに!!

<"">

人気記事

kantoku.clubツイッター

問い合わせ先

J:COMアーカイブ

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーリンク

Facebook

PAGE TOP