東京都足立区 足立リトルリーグ 伊東監督インタビュー

nenn夏の暑い中、東京都の江戸川河川敷の硬式野球場、この辺りはリトルリーグを初め多くのリトルリーグ、中学硬式リーグの練習、大会が行われています。

今回は、小学生硬式野球リーグであるリトルリーグのミズノ杯で江戸川リトルさんに続いて、足立リトルリーグの伊藤監督さんにお話を伺いました。足立リトルリーグは1668年設立のチームですので、来年で50年を迎えるリトルリーグの中でも歴史の有るチームです。

伊藤監督さんは監督歴5年の監督で20117年度は低学年14名、高学年10名でシーズンを過ごしてきました。また、選手は足立区区立千住双葉小学校、千住本町小学校の生徒さん達が主力メンバーとして活躍されているそうです。

同じグループに足立シニアリーグもあり、多くの卒業生はそのまま足立シニアリーグで少年硬式野球を続けるそうです。

インタビュー後記

ちなみに、リトルリリーグの日本一は来週に長野県上田市で全日本選手権が行われ、優勝チームがの日本代表チームとしてアメリカのペンシルバニア州ウイリアムズポートで行われる世界選手権に出場します。アメリカですと多くの試合をESPNの生放送でアメリカ全土で見ることが出来ます。

中学生の野球は、少年硬式、軟式のチームはあまり雰囲気は変わらないのですが、同じ小学生のチームでも、学童軟式野球とリトルリーグは雰囲気の違いを感じました、やはりリトルリーグは少しアメリカの少年野球のリーグの雰囲気があり指導法も、年齢も違いますし硬式野球だからかも知れませんが、子供達の野球に対する取る組み方にも違いを感じることが出来ました。

まだ、リトルリーグのチームの取材は数チームですが、これからリトルリーグにも積極的にお邪魔していこうと考えています。

<"">

人気記事

kantoku.clubツイッター

問い合わせ先

J:COMアーカイブ

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーリンク

Facebook

PAGE TOP