岩手県 盛岡東リトルシニア 澤田監督インタビュー

前回より硬式野球リーグの取材も開始しまして、初回は日本ハムファイターズの大谷翔平選手の出身チーム、岩手県奥州市の「水沢リトルリーグ」さんから取材を初めました。

さて、2回目は中学硬式野球リーグ、リトルシニアリーグの東北連盟、盛岡東リトルシニアの澤田監督さんにインタビューをさせて頂きました。

盛岡東リトルシニアは設立が1970年ですので設立47年と少年硬式チームとしてはとても長い歴史を持っているチームです。現在の監督さんは 澤田大佐監督さんで監督歴3年目の監督さんです。

2017年のチーム編成としては各学年10名前後で合計30名で2017年度を戦っているそうです。

インタビュー後記

名門チームらしく、河川敷の球場は設備が整っており、駐車場の隣にチームのクラブハウスもあり、とても良い環境で野球が出来ている様子です。桜の季節で良い天気でしたので保護者、関係者の方々も多く見学に訪れていました。見学はグランドが高いところから見渡せる場所ですので、見学するのも抜群の場所です。

中学硬式野球となるとすぐそこに高校野球が見えており、小学生の野球と違った緊張感が感じられます。特に有名チームだと尚更です。

澤口監督はお会いして少しお話ししてからインタビューをさせていただきましたが、最初は緊張していらした様子でしたが、野球の事に関してはとても饒舌に話して頂きました。

大事な練習試合の最中でとても申し訳なかったのですが、プロの超有名選手のお父様が監督を務める、金ヶ崎シニアとの対戦が行われていました。

因みに卒業選手の進学先ですが、盛岡大付属、花巻東、一関学園、仙台北上、その他県立高校だそうでうす。

このチームは西武ライオンズの菊池雄星選手の出身チームとして有名なチームです。今回は関係者様のご尽力でこの様なな有名なチームを取材させて頂きとてもラッキーでした。

今回は友人である一関市ででコミュニティFMのパーソナリティーを務める青木環実さんと元テレビ岩手のアナウンサー小田加代子さんのお二人にご協力頂きました。ありがとうございました。
FM ASMO(FMアスモ)79.5MHz 金曜日13~19:30分に出演されています。
どこからでも聞ける専用アプリはコチラ

余談ですが、Youtubeの2:20付近にウグイスの声が入っています。周りは自然が豊かな場所で桜の季節でしたのでとても居心地が良かったのが印象に残っています。

ここカラの限定オファー 5,000円ライザップゴルフの体験レッスンが無料で受けられるのはコチラから →→→イベント限定LP

人気記事

kantoku.clubツイッター

問い合わせ先

J:COMアーカイブ

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーリンク

Facebook

PAGE TOP