東京都荒川区 ブラザースクラブ 松田監督へ取材と感想

今回は東京都足立区での練習試合の際にお邪魔して、撮影をさせて頂きました。荒川区の強豪チーム「ブラザーズ」の松田監督さんです。

ブラザーズクラブは荒川区の強豪チームで昨年はJ:COM ジャビットカップ荒川区で見事優勝してベスト8,そのほか都大会にも出場しています。。設立は1977年ですので丁度40周年ととても歴史が有るチームでもあります。

松田監督さんは監督歴2年目のフレッシュな監督さんで2017年のチーム低学年25名、高学年12名、合計37名と都内では大きな学童野球チームを率いています。今回もダブルヘッダーの合間にインタビューを受けて頂きました。

メインの練習は荒川区立尾久西小学校 ですが、第七中学校、尾久八幡中学校、東尾久グラウンドでも練習を行っているそうです。

インタビュー後記

試合の合間のインタビューでしたが、突然のお願いにかかわらずとても落ち着いた受け答えでした。また、合宿を年3回近く行っている学童チームもあまり聞いたことが無かったのでやはり、それだけしっかり練習をやっているチームは結果も出るということでしょうか?

今回、気がついたのは私が見た試合ではピッチャーが女の子でキャッチャーがサウスポーのキャッチャーだったのが珍しくそのあたりもユニーク名チームいう印象が残りました。

ここカラの限定オファー 5,000円ライザップゴルフの体験レッスンが無料で受けられるのはコチラから →→→イベント限定LP

人気記事

kantoku.clubツイッター

問い合わせ先

J:COMアーカイブ

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーリンク

Facebook

PAGE TOP